[公演情報]進行する風景/変型する憧憬の情報を公開しました

かまどキッチン 徳望館小劇場閉館に伴う上演「進行する風景/変形する憧憬」の公演情報を公開しました。こちらから詳細を確認いただけます。

順次詳細公開予定です。どうぞ、よろしくお願いします。

[重要なおしらせ]公演#01にてTシャツを予約注文されたお客さまへ

公演#01「ちいさめ借家怪獣アパートン」にてTシャツを予約注文されたお客さまで、こちらから連絡が届いていない方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがofficial web内コンタクトページTwitterDMにてご一報ください。

商品のお届けについてこちらから折り返しご案内差し上げます。

ご案内が遅れてしまい大変申し訳ありません。

今後とも、かまどキッチンをよろしくお願い致します。

[公演情報]公演#01ちいさめ借家怪獣アパートンの予約受付を開始しました

かまどキッチン 公演#01『ちいさめ借家怪獣アパートン』の予約受付を開始しました。公演の詳細はこちらから、公演のご予約はこちらからお願いします。

チケット支援システム「チケットピース」について
方向音痴なわたしは行ったことのない場所に行くとき、グーグルマップに頼ります。

道に迷うことや効率の悪いルートを歩くこと。そんな余裕なんてない。そう思うからです。

知らない場所に行くのは大変です。
はじめて劇場に行くのもきっと、大変なことだと思います。

指先だけで何にでもアクセスできるわたしたちが、「いま、ここ」でしか成り立たない芸術のために、わざわざ劇場に出かけ、お金を払って作品を鑑賞すること。それはグーグルマップが示す距離よりももっと遠いような気がしています。

余裕がない時代で、芸術の是非さえ問われている今です。

わたしたちはそれでも「いま、ここ」でしか成り立たない芸術をしていて、そこでしか体験できない空間・時間の価値を信じています。だから、劇場に足を運んでほしい。その価値に共感していただけるだれかが、まだ見ぬ観客と劇場をつなぐためのピースとなる。

劇場への道をだれかが照らし、見知らぬだれかがふらっと劇場にたどり着く。
わたしたちはその景色に夢を見ています。

今回、かまどキッチンは安住の地より「チケットピース」というシステムを借用させていただきました。
イラスト:中村彩乃さん(安住の地)

かまどキッチン公演#01「ちいさめ借家怪獣アパートン」にて、チケット支援システム「チケットピース」を採用する運びとなりました。

「チケットピース」とは、京都の劇団「安住の地」が考案した、公演期間中、誰かが一口1,000円でチケットピースを購入することによって、他の誰かが当日そのチケットピースを使用しチケット代支払いができるシステムです。チケット全額に使用するも良し。料金の一部に使用するも良し。そのときに貯まっている分のチケットピースはお好きなようにお使いいただけます。

観劇までのハードルを下げる、より多くのお客様に楽しんでいただくといった狙いがあります。ぜひ使ってみてください。チケットピースに関するお問い合わせや質問はcontactページまで、お気軽にどうぞ。

[公演情報]公演#01ちいさめ借家怪獣アパートンの情報を公開しました

かまどキッチン 公演#01『ちいさめ借家怪獣アパートン』の公演情報を公開しました。
こちらから詳細を確認いただけます。

順次詳細公開予定です。どうぞ、よろしくお願いします。

[おしらせ]SoundCloudを公開しました

かまどキッチンで利用した劇伴や製作中の楽曲をアップロードするSoundCloudを公開しました。エレクトロアンビエントを中心とした音楽は坂田機械によるクリエイションです。

音楽はこちらからお聴きいただけます。

今後も更新予定です。是非、フォローやライクをお願いします。

[お知らせ]新HPを公開しました

劇団化に併せて新しいホームページを公開しました。
以降、さまざまなコンテンツを展開。順次公開予定です。
今後とも、かまどキッチンをよろしくお願い致します。