光をまとう一点のそれも光

東京学生演劇祭2017 参加作品

  • とき:2017年8月31日(木)-9月4日(月) 
  • 場所:はなまる学習会 王子小劇場
  • 出演:
  • 出雲航(演劇集団Rubbish)
  • 浦田すみれ
  • 北原州真
  • 福井夏(柿喰う客)
  • 山田遥野
  • 作演出:児玉健吾
  • 振付:浦田すみれ
  • 演出助手:神崎悠(芝居企画花鳥風月)
  • 照明:齋藤彩
  • 音響:児玉健吾
  • スペシャルサンクス:宮坂美穂、森大地
東京学生演劇祭2017で上演した45分の作品。人外シリーズ第二弾「塵」です。「人間」が「塵」を演じる。作中における「人間」は「塵」からは「神」として扱われる。ーーってな感じで、人間に「塵」と「神」の振り幅を持たせることがひとつの目的でした。「人間以外を演じる」という考え方はここでだいぶ固まりました。いま思うと無自覚にかなり難しいところを攻めてしまったように思います。今後の方針と課題を明確にした作品です。なんだかんだ楽しい公演でした。